がんばる舎すてっぷのポジティブな口コミ、ネガティブな口コミ

「がんばる舎のすてっぷって、実際どうなの?」ーーがんばる舎の幼児教材「すてっぷ」の口コミを「ポジティブな口コミ」「ネガティブな口コミ」にわけてご紹介します。

  • がんばる舎すてっぷのポジティブな口コミ 5件
  • がんばる舎すてっぷのネガティブな口コミ 2件

がんばる舎すてっぷの口コミまとめ

先に結論として口コミ内容をまとめておきました。

  • ネガティブな口コミで挙げられていること
    • 親に余裕がないときは使わない方がいい
    • 付き添うのが面倒くさくなった

  • ポジティブな口コミで挙げられていること
    • ゆとりをもって子どもと話をする時間は貴重
    • 家で勉強する習慣を身につけるのに最適
    • 父母にとっては孫と触れ合える口実
    • 終わったらゲームで習慣化に成功
    • ひらがなの読み書きができるようになった

総じてポジティブな口コミが多くネガティブな口コミは少ないようです。

先生役の負担はありますが、すてっぷは教材として質がよく、お子さんが好きなもの(ご褒美シール、ゲームなど)と組み合わせる工夫をすることで、家での学習を習慣化できるようですね。

がんばる舎すてっぷのネガティブな口コミ

親に余裕がないときは使わない方がいいです

息子には文武両道な子どもに育ってほしいと思っていて、息子が2歳のときに自宅でできる学習教材として、がんばる舎の「すてっぷ」を申し込みました。

初回無料ということで、気に入らなければ申し込みはしない予定でしたが、息子は気に入ってくれました。

しかし、始めてから半年くらいで下の子を妊娠して、それから私自身に余裕がなくなってしまいました

あるとき息子ができないところを怒ったのがきっかけで、勉強するのを嫌がるようになってしまい、結局退会することになりました。

余裕がないときは無理にやらないほうがよかったな…といまさらながらに思っています。(教材内容は良いと思います)

付き添うのが面倒くさくなって解約しました

息子が小学校に入学する準備として幼児教材を探していました。

いろいろな通信教育がありましたが、ムダが無く子どもが楽しく取り組めるということで、がんばる舎さんの「すてっぷ」を申し込みました。

しかし、息子は最初の何ヶ月かしか興味を持ってくれず、椅子にもじっと座っていられないようになりました。

また私自身も遅々として進まない息子の学習に付き添っているのが、だんだん面倒くさくなってしまったので、結局半年くらいで解約しました。

がんばる舎すてっぷのポジティブな口コミ

ゆとりをもって娘と話ができる時間は貴重でした

保育園に通っている娘は早起きなので、朝に「すてっぷ」を一緒にやっていました。確か、娘が3歳の頃からだったと思います。娘が解いて私が丸つけをするというシンプルな形式ですが、教えるポイントが保護者用の教材に書かれていたので、とても助かりました。

「すてっぷ」を終えたら朝食を食べて、娘を保育園に送って、私も仕事に行くのが、いつもの平日の流れでした。保育園へのお迎えや帰宅してからはバタバタしてしまい、落ち着いて娘の様子を見る時間もないので、ゆっくりと時間が取れる朝に娘とやりとりする時間は大事だなと感じていました。

家で勉強する習慣を身につけるのに最適です

息子が幼稚園年中のときからがんばる舎のすてっぷを始めました。小学校へ上がる前までに家で勉強する習慣をつけたかったからです。他にも習い事をしていますが、月謝も安いので並行して続けられています

「すてっぷ」に取り組んだら、ご褒美として息子の大好きな仮面ライダーのシールをカレンダーに貼ってあげたり、今ハマっているキャッチボールを一緒にやったりしています。息子に合わないようならすぐにやめようと思っていたのですが、楽しく取り組めているので今後も続けていくつもりです。

父母にとっては孫と触れ合える口実になっていたようです

「すてっぷ」は毎月の料金が安かったのと、近くに住む父と母が仕事を定年退職して、子どもの面倒を見てくれるというので、じゃあ試しにやってみるかということではじめてみました。おかげで小学校にあがったとき、国語や算数の授業にスムーズに入っていけました

幼稚園にお迎えに行った後、父母の家で遊ぶ前に「すてっぷ」をやっていたようです。父と母も孫と触れ合える口実のようなものとして活用していたようですし、子どもも楽しそうに取り組んでいたそうなので、やってみて良かったなと思いました。

「すてっぷ」が終わったらゲームができるようにしていました

「すてっぷ」の教材は幼児にわかりやすい内容で、私たち親子も楽しんで勉強することができました。英才教育というような堅苦しいものではありませんが、楽しんで勉強する習慣が身につけられたのはとても良かったと思います。

うちの息子は私(母親)とスプラトゥーンというゲームをするのが大好きで、「すてっぷ」が終わったら一緒にゲームをできるようにしていました。勉強が終わったらお母さんとスプラトゥーンで一緒に遊べるということも良い動機づけとなっていたと思いますが、息子も集中して取り組んでくれていました

ひらがなの読み書きができるようになったのは、すてっぷのおかげです

娘が4歳の頃からすてっぷを使っていて、もう一年以上になります。保育園でもひらがなを教えてくれていますが、ひらがなの読み書きができるようになったのは、すてっぷのおかげだと思っています。

毎日決まった朝の時間に行うことで、学習することが当たり前の習慣になりました。少し年齢的に早いかなとも悩みましたが、早めに習慣化しておいて損はないので、やっておいて良かったと思っています。

最初の頃は、私がイラストが得意なので「すてっぷ」に取り組んだら、好きな絵を描いてあげたりしていましたが、娘自身が積極的に取り組んでくれているので、途中からは特にご褒美らしいものも設定せずに済んでいます。

【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加